米子市で欧州旧車の置きのイベントを開催して5年目です!春の休日を車を囲んで過ごしませんか?


by ECmeet2013

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イベント概要
イベント風景
参加車輛規程・注意事項
事前参加申込手続き
参加予定車輛
周辺地図
自動車学校感謝祭イベント
お食事
未分類

最新の記事

東日本大震災チャリティ・オー..
at 2013-05-01 01:26
イベント無事終了!お疲れ様で..
at 2013-04-16 02:13
米子自動車学校感謝祭のイベン..
at 2013-04-08 00:26
ローバー・P6(3500)<..
at 2013-04-06 01:23
アルファロメオ・ジュリア17..
at 2013-04-05 01:18

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月

メモ帳

フォロー中のブログ

外部リンク

メルセデス・ベンツ 300GD <ドイツ>

続いての車輛紹介も 米子では初お目見えとなります
メルセデス・ベンツ 300GD (mercedes-benz 300GD)
1987年式 生産国ドイツ(当時は西ドイツ)!

世界中で高く評価されている最高級SUV「Gクラス」は
メルセデス・ベンツ初のクロスカントリー4WD車として確固たる地位を築き
今なお生産され続けている傑作“ゲレンデヴァーゲン”が祖先である。
e0309382_030371.jpg

もともとは、1972年に北大西洋条約機構(NATO)から
多目的自動車の製造依頼を受けたダイムラー・ベンツ社(当時)が
この分野では既に輝かしい実績のあった オーストリアのシュタイア・プフ社との
共同体制で開発したモデルである。

数年間の開発を経て完成した車両は、“460型ゲレンデヴァーゲン”と名付けられて
NATOに正式採用されることになる。

生産はダイムラー・ベンツとシュタイア・プフ両社合同でオーストリアのグラーツに
工場を建設、そこですべてのゲレンデヴァーゲンが生産されることになった。
そののち、この460の評価が高かったことから民生バージョンの“461”も生産が開始、
更にそのメルセデス・ベンツ版として“230G”が、1979年のジュネーブショーにて
デビューするに至った。

デビュー当時の230Gは・・



e0309382_030475.jpg

ホイールベース2400mmのショートボディのみで、
メタルルーフとテールゲートを持つワゴンと、幌型のコンバーチブルが選べた。

この230Gのディーゼル版となる300GDの正規輸入は
右H AT ロングボディのみであった。

そのような中 この個体は
左H 4Fでご覧の通りショート、ナローボディ ヤナセ物であり
この仕様は珍しく日本へは数台のみの輸入だった様です。

Gクラスが高級指向となる以前の 素の魅力を感じさせる
実用車たるゲレンデヴァーゲン!
なかでも ディーゼルとマニュアルの組合せは珍しいと思われます。

粘るディーゼルの特性を活かし マニュアルを駆使しながらの走りは
ガソリンとはまた違った世界が拡がっていることでしょう。

武骨な本物の香りがする時代の ベンツ・ゲレンデヴァーゲン!
貴方も ぜひ実物をご覧になっていただきたいと思います。お待ちしております。

つづく・・
[PR]
by ECmeet2013 | 2013-04-03 00:57 | 参加予定車輛

ブログジャンル

車・バイク

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログパーツ

ライフログ

タグ

その他のジャンル

ファン

画像一覧